12月 30

モビットなら誰にも知られずにキャッシング利用が可能

消費者金融とのキャッシング契約の際、必要書類のやり取りや勤務先への在籍確認の電話などで、周囲の人に知られてしまうのが心配だという方が多いと思います。そんな方に良い知らせです。
モビットが提案する仕組み、全てをインターネット上で処理できる「WEB完結」という方法を利用すると、こういった不安が解消します。郵便物の送付や会社への在籍電話確認なしでキャッシング契約が結べるのです!
当然、カードや契約書、利用明細書も送られて来ません。カードも不要になります。(カードの発行を希望される方には発行致します)。
ただし、「WEB完結」を利用するには、三菱東京UFJ銀行または三井住友銀行の口座が必要です。もし口座をお持ちでなければ開設手続きをとって下さい。そうすれば、スマートフォンかパソコンですべての処理が完了します。
モビットでは自動契約機での契約もできますが、この「WEB完結システム」なら契約したことも利用していることも、周囲の誰にも気づかれません。
正社員ではない人が契約を申し込んでしまって、郵便物や電話などで周りのひとにキャッシング契約をしようとしていたことがばれてしまったうえに、結局、融資を断られるというケースも良く聞きます。この「WEB完結システム」は、もちろんアルバイト・パートの方でも申し込みが可能です。そういうこともあって人気が高まっています。

12月 30

アコム契約時の会社への在籍確認をパスする方法

テレビCMなどでもおなじみのアコムですが、実は勤め先への在籍確認の電話なしで契約することが可能です。
会社の人に消費者金融への契約申し込みを秘密にしておきたい、会社への電話連絡では本人の在籍確認ができない事情がある、など色々な理由で勤務先への在籍確認電話を省略してほしい人も多いようです。それがネックになりキャッシングの利用をしたくてもできないということになります。
アコムではそういった事情のある方のために、電話ではなく、社員証や健康保険証、最近発行された給与明細書などの提出で在籍確認をしてくれます。この方法をとるためには、最初の契約申し込みの際に電話での在籍確認をしてほしくないと伝え、その事情を説明しましょう。すると、上記のような書類による在籍確認の方法を提示してくれます。本人確認用の運転免許証などとともに準備しておきましょう。
アコムではクレジットカードの同時発行の申し込みもできます。お買い物などでの支払いの時に手持ちのお金が足りない、ということもあります。慌てなくてすむように一緒に作っておくとバッチリですね。

12月 30

レイクの勤務先への在籍確認

「♪ほのぼのレイク~♪」のCMでおなじみのレイクには、様々な契約申し込み方法が用意されています。自動契約機、郵送、パソコン、スマートフォン、携帯電話などです。しかし、どの方法で申し込んでも、「本人確認や申し込み内容確認のために自宅や勤務先へ電話をする場合があります」とのことです。では、「電話をしない場合ってなに?」となりますよね?実際には原則的に電話確認が入ります。これでは落ちのない落語のようですが、こういった電話による確認作業をしない金融機関のほうが稀なのです。
会社員であれば勤務先に在籍確認の電話が入ります。もちろん、「消費者金融のレイクですが・・・」なんて名乗りません。闇金業者でもない限り、消費者金融とわからないように個人名で電話してくれます。
自営業の場合は、自宅への確認電話が基本です。本人確認のために生年月日や住所などを聞き合わせます。この時、携帯電話でなければ(固定電話なら)、市外局番や電話番号の割り振りのルールなどで一定の範囲の住所が特定できるので、本人の申告情報の確認として有効です。しかし携帯電話しか持っていない場合は、すこしやっかいです。勤め先への電話確認と言っても自営だったら、同じ携帯電話に掛かるでしょうし・・・。いずれにしても、携帯電話は容易に契約できることや、携帯番号の流用など犯罪に利用されているケースもあることから、その信用度は低いとみなされます。
金融業界でも本人確認はとても重要です。申し込み内容との相違がないかや勤務先への在籍確認は、通常ほとんどの金融会社が実施していると思っていて間違いありません。